Tulip royal jelly Image

ローヤルゼリーが含む栄養素とその効果

ローヤルゼリーはローマ教皇の健康状態を劇的に回復させて一躍注目されました。
その栄養成分は、炭水化物、脂質、たんぱく質の三大栄養素は言うに及ばず、ビタミン、ミネラル、アミノ酸や特有成分と言われるデセン酸を含めて40種類以上の有効成分がバランスよく含まれています。
人の体を構成するアミノ酸については、アスパラギン酸、アルギニン、グルタミン酸、セリン、チロリン、プロリン、オキシプロリン、グリシン、アラニン、β-アラニン、シスチン、タウリン、ヒスチヂン、γ-アミノ酪酸を含んでいます。
体調を整えるビタミンについては、B1、B2、B6、B12、ビオチン、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、イノシトール、コリンを含んでいます。
ミネラル類については、鉄、銅、亜鉛、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、セレン、カリウムを含んでいます。
こちらのサイトのローヤルゼリーの正体についての解説も参考になると思いますので、是非ご覧ください。

ローヤルゼリーにしか含まれない特有成分はデセン酸をはじめとして4種類あります。
中でもデセン酸は特に注目されていて、デセン酸の含まれる割合が品質を評価する1つの基準となっているくらいです。
これだけ有用な成分が含まれている事から様々な健康効果を謳って数多くのサプリメントが販売されています。


これらの有効成分がどのような作用をもたらすのか気になるところですが、まずは更年期障害です。
女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少することで自律神経が乱れてしまい、様々な体の不調が出てきます。
コリンが体内に取り込まれた後に変化するアセチルコリンは自律神経のバランスを整え、更年期障害の症状をやわらげる作用があります。
特有成分であるデセン酸にも同様の作用があります。
これらの事から更年期障害の改善に効果がある事がわかります。
そして美肌効果です。ローヤルゼリーと同じようにスッポンにも美肌効果
があります。
肌は年齢を重ねるにつれて衰えていきます。
若さを保つ働きをする成分のひとつであるパロチンの分泌量が年齢を重ねて減少していくのです。
このパロチンに似た成分である類パロチンを豊富に含む事によって肌の衰えを防止する事ができるのです。
また肌の新陳代謝をスムーズにしてくれるアミノ酸やビタミンB群、パントテン酸も美肌効果を支えてくれます。
気になっていたシワが薄くなったり、肌全体に透明感が出てハリが戻ってくる事でしょう。
特有成分であるデセン酸にはインシュリンに似た働きもあり、生活習慣病の改善ができると注目が集まっています。
血糖値を下げる事で糖尿病の予防にも役立つでしょう。
このようにローヤルゼリーは多種多様な健康保持増進効果があるのです。
こちらのサイトのローヤルゼリーの種類についての解説も大変興味深いです。     

Copyright(c) 2013 元気で生活 All Rights Reserved.