Tulip royal jelly Image

不妊症に効果があるローヤルゼリー

 不妊症には、さまざまな原因がありますが、ホルモンバランスの乱れも原因のひとつとして考えられています。
妊娠にはホルモンバランスが密接に関係しています。
まず、生理が起こると卵巣刺激ホルモンが分泌を促します。
分泌されて卵巣刺激ホルモンは卵巣内の卵胞を発育させます。
卵胞からはエストロゲンが分泌されます。
エストロゲンは子宮内膜を厚くし、受精卵を受け入れる準備をします。
エストロゲンが血中に増えていくと卵巣刺激ホルモンの分泌は抑制され、黄体ホルモンの大量の分泌を促します。
そして黄体ホルモンは卵巣を刺激し、排卵させて、排卵後は黄体に変わりるのです。
黄体からはプロゲステロンが分泌され、子宮内膜をさらに厚くし受精卵の着床に備えます。
受精卵が着床し、妊娠が成立すると黄体は発達を続け、プロゲステロンも分泌を続けます。
このように妊娠にはさまざまなホルモンが関係しています。
これらのバランスが乱れるということは、卵子がきちんと成長しない、排卵しない、また黄体の機能がわるいため内膜が厚くならないのでせっかく受精卵が子宮までたどり着いても着床することができないといったことがおきやすくなり、妊娠しにくくなってしまうのです。


 ホルモンバランスを整えるためにローヤルゼリーが有効なのではないかと考えられています。
レーシックも芸能人に人気ですが、ローヤルゼリー摂取している芸能人も多いです。
それはローヤルゼリーにはアセチルコリンが含まれていて、女性ホルモンの分泌は自律神経によってコントロールされているからです。
またビタミンも豊富に含まれてます。
ビタミンには疲労回復や体調を整えるといった効果も期待できます。
ローヤルゼリーは体内に入ると女性ホルモンと似たような働きをします。
そのため女性ホルモンが正常に働くようにサポートしてくれるので、不妊症改善に効果を発揮するともいわれています。
このほかにもローヤルゼリーには優れた効能があります。
美容はもちろん冷え性や更年期障害にも有効とされているのです。
また、ローヤルゼリーの老化抑制作用の検証について解説しているサイトもありますので、こちらの参考にしてみてください。

子供からお年寄りまで健康維持のためにも大変価値のある栄養食品なのです。
もちろんこれを飲むだけでよいというわけではありません。
不規則な生活や乱れた食生活をしていては何の意味もないのです。
生活を整えた上で摂取することが大切です。
またこれはくすりではないため、飲む時間のせいげんはないですし、決められた量もありません。
ただ毎日継続的に続けて行くことがたいせつです。
飲み忘れをしないように、時間を決めてのむのがよいです。
悩まれている方は試してみてください。
こちらのサイトのローヤルゼリーの効果的な摂り方についての解説も、是非参考になさってみてください
また美容・美肌には青汁も効果があります。
こちらの青汁効果で貧血予防や安眠・美容ダイエットなどの効能が期待できる健康食品サプリメントの口コミ比較ランキングをご覧ください。

Copyright(c) 2013 元気で生活 All Rights Reserved.